時事ネタ

高橋みなみのAKB48 卒業について。

投稿日:2016年1月29日 更新日:

高橋みなみ

AKB48の高橋みなみがグループからの卒業を発表しました。AKB48誕生から在籍していたメンバーがまた一人、抜けていきます。

ただ、彼女の本心はもっと早く、AKB48を卒業したかったのではないか?とわたしは思っています。

人気は飽和点を迎えてしまい、後は如何に維持するか?それがテーマのAKB48に長く居続けてしまい、念願の歌手としてのソロデビューが遅れてしまった。

という印象を高橋みなみというアイドルに対して、勝手ながらも思った次第です。

グループの総監督という立場を与えられてしまい、自分の意思を優先出来なかったという事情もあるので、仕方がない部分はあったのでしょう。

という冒頭ですが、今回はAKB48の高橋みなみに関する事とAKB48の今後について公開してみたいと思います。

常に立場は当落線上!高橋みなみが抱いていた2つの危機感!

ファンはご存知かと思いますが、高橋みなみのAKB48内の立場は常に不安定なものでした。

今でこそ、AKB48総監督という立場ですが、オープニングメンバーオーディション(1期性)では彼女は当落線上で、一応は合格します。

ただ、その理由は「彼女の身長148cm、誕生日が4月8日と48に因んだ数字を持っていたから」という、冗談か本気なのか分からないものでした。

AKB48加入後から、高橋みなみは「自分の居場所」に対して危機感を抱き始めます。

度重なるメンバーの解雇、卒業、グループ異動、選抜外などの危機的状況に晒されながらも、必死に彼女は自分の居場所を掴み取る事に腐心していくことになります。

申し訳ないですが、高橋みなみの容姿はそんなに優れたものではありません。

小嶋陽菜、篠田麻理子、前田敦子、戸島花、板野友美、他、1期性には彼女以上に容姿が整ったメンバーが存在していました。

歌唱力はメンバー随一。しかし、意外にもダンスは全くダメで、1期性の中では毎回、居残り組でした。

更に、高橋みなみの未熟なダンスのに合わせる為、振付を変更させられるという完全にお荷物状態。

彼女はグループ内での立場に危機感を覚えたらしく、以後はメンバー誰よりも、ダンスの練習に時間を割く様になったそうです。

努力の甲斐があってか、高橋みなみは選抜メンバーを在籍後、一度も外される事なく勤め上げる事になります。

また、AKB48は当初から知名度が高い訳でもなく、人気もあった訳ではありませんでした。

秋葉原のAKB48劇場でもデビュー公演の入場者数はたったの7人。メンバーの士気も低く、活動が継続出来るかどうかも分からない状況で、彼女はAKB48の存続に危機感を抱くようになります。

自身の夢は「ソロデビューして一人の歌手になる」というものでしたが、その為の足掛かりとして加入した、AKB48で「自分の居場所」「グループの存在」という2つの危機感を高橋みなみは抱く事になりました。

相次ぐメンバーの加入と脱退…そして、人気が上昇し始めるAKB48!

少しずつ、ファンが増加し、新たなメンバーがAKB48に加わっていきます。同時に高橋みなみが頼りにしていたメンバーが次々に脱退をしていきました。

実質、高橋みなみが所属するチームAのリーダーとされていた折井あゆみが卒業を迎え、その後任として、高橋みなみがメンバーを仕切るポジションに就く事になります。

高橋みなみがチームAのまとめ役になる頃には、AKB48の知名度と人気は急上昇しており、初となる紅白歌合戦に出場するまでに、グループは成長していました。

ただ、勢いに反比例するように、発足当初から在籍していたメンバーが脱退をする事になります。21人が在籍していた1期性がこの頃には、9人にまで減ってしまいます。

そして、新しいメンバーも次々に増え、高橋みなみは完全にAKB48を牽引しなければならない存在になりました。

人気と知名度の上昇に伴い、メンバーも増えたけど、変化が著しいAKB48をどの様にまとめていくか?

自身の居場所を確保する事で精一杯だった高橋みなみが、今度は新しいメンバーの為に「居場所を確保できるグループ」を作り出さなければなりませんでした。

ここまで掴んだ居場所とAKB48が獲得した人気を維持する為に、グループの結束と士気を高める努力に奮闘する事になります。

「自身の夢」をかなえる為に卒業した前田敦子とAKB48に残った高橋みなみ。

AKB48の人気と勢いは止まる事なく、現在では国内トップアイドルグループにまで成長をしました。

派生グループも次々に誕生し、AKB48はピークを迎えます。そして、その絶頂期に1期性として同じく活動をしていた、センターの前田敦子が卒業します。

高橋みなみと同じ様に、前田敦子も「自身の夢」を持っていました。

元々、AKB48はステップアップの場所。そう捉えて活動していたのは1期性です。そして、それを叶える為に、前田敦子、板野友美が卒業をしていきます。

ここで、わたしの疑念を入れてしまうのですが、この時点で高橋みなみも「自身の夢」を追いたかったのではないでしょうか?

存続の危機すらあったAKB48を国内トップアイドルグループに押し上げた時点で、彼女は次のステップに進むべきだったのでは?と傍から観ていても思います。

ただ、AKB48という確固たるグループを育て上げた自負、そして、グループに対する責任感が、彼女の「自身の夢」を追う事を思い留めたのかもしれません。

当然、運営や秋元康からの意向もあったと思いますが、決めるのは高橋みなみ自身です。

ただ、わたしが思うのは、高橋みなみは何の為にAKB48に加入したのか?その意思が少し変わってしまったのではないでしょうか?

AKB48は「手段」、歌手が「目的」だった筈が、AKB48自体が「目的」になりつつあったのではないかと考えてしまいました。

隆盛を過ぎたAKB48での卒業発表!グループの今後は?

高橋みなみはAKB48の卒業を発表しました。在籍から9年間、長い様であっという間の時間だったと思います。

グループをまとめる総監督の後任は横山由衣を指名しました。真面目で悪く言えば融通が利かなそうな性格は、高橋みなみとタイプは違うと思います。

しかし、そのストイックな性格はグループを牽引するという総監督の重責を担える、現在のAKB48では数少ない人材だと思います。

少し、脱線して横山由衣についても触れてみたいと思います。まず、彼女に対して思った事は、出来れば「1期性」として加わっていれば、面白い存在になっていたと思います。

彼女は現在のAKB48には無い様に思われる、「強い向上心」と「芯の強さ」を持ち合わせている様に思えるからです。

どのように転ぶか分からないアイドルグループを一から立ち上げるメンバーとして、彼女が参加していたら…と思ってしまうんですよ。

AKB48のメンバーとしては、9期性ですが、年齢は22歳と高橋みなみと1歳しか違わないんですよね。

後は「維持」するしか余地が残されていないAKB48の活動よりも、築き上げる余地があったAKB48で活動をしている姿の方が似合う印象を受けます。

多分、本人もその方がやりがいがあったのかと…たられば話ですが、そう思いました。

AKB48は確実に今後、衰退します。その理由はAKB48のアイドルよりも、それを運営する大人達の存在感が大きくなっているからです。

アイドルグループというものは、構成されるメンバーよりも、それを運営する大人の存在感が世間で認知され始めた時点で衰退するものです。

要は、アイドルという存在は「作られた感」を醸しだした時点でもうダメなんですよ。

あくまで、アイドルの力量だけで人気を保っているという印象を、ファンに抱かせる事が出来なければいけないんです。

現在のAKB48グループは、運営する「大人達の思惑」がプンプン臭います。選抜されたメンバーは、おそらく、それが反映された形で配置されているのでしょうね。

初期のAKB48も当然、「大人達の思惑」は反映されてはいたのでしょうが、現在ほど露骨ではなかったです。

国内トップアイドルグループに成り上がったのは、彼女達の力量のたまもの。という雰囲気を持っていました。

そんなAKB48に対して、卒業発表した高橋みなみは、決断は素晴らしいですが、少し遅かったのでは?と思わざるを得ません。

一心不乱に「居場所」と「存続」の為に、自身のすべてを捧げたAKB48は、もう完全に過去のものです。

複雑な大人達の思惑が今まで以上に錯綜する、現在のAKB48に貴重な時間を割いて「自身の夢」を追う事を遅らせてしまったのは、少し勿体なかった様な印象を受けました。

はっきり言って、以上の感想は「余計なお世話」だと思いますが、AKB48を卒業する高橋みなみに対して、思った事を公開してみました。

全記事一覧:http://moted.xyz/

-時事ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

石田ゆり子は何故、結婚をしないのでしょうか?その理由について。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演中の石田ゆり子。 47歳という年齢を感じさせない美貌が評判の女優ですよね。 さて、これだけの容姿を持ちながら、現在でも未婚の石田ゆり子。 世間では何故、彼女は結婚 …

鈴木奈々のすっぴんが意外にも可愛い!メイクはもう少し、薄くてもいいんじゃないでしょうか?

鈴木奈々のすっぴんが意外にも可愛いと評判です。 おバカキャラとして売り出し、最近は毒舌キャラを繰り出して、完全に迷走中と言われている鈴木奈々。 視聴者からの好感度もお世辞にも高いとは言えず、干されたら …

土屋太鳳の顔はそんなに大きいの?ちょっと検証してみましょう。

NHK朝ドラ『まれ』のヒロインを務め、大ヒットドラマ『下町ロケット』にも出演した土屋太鳳ですが、結構、世間の方に叩かれています。 まあ、それだけ人気と知名度が高くなった証拠だと思いますが、広瀬すずの様 …

有吉弘行によるヒッチハイクが面白い!想像を絶するドキュメンタリー!

現在、民放のレギュラー番組及び、冠番組も数本もつ有吉弘行ですが、彼は元々、猿岩石というグループでユーラシア大陸横断ヒッチハイクで有名になったのは周知だと思います。 相方の森脇和成が辞め、どん底から這い …

橋本環奈の「奇跡の一枚」を撮ったカメラマンは誰?

橋本環奈の奇跡の一枚を撮ったカメラマン「博多のタケ」さんに、AKBもグラビアを撮影して貰えば、いいんじゃないですか? 橋本環奈の勢いが止まりません。一過性の話題ですぐに下火になると思っていましたが、人 …