恋愛

4人家族で食費を節約する、大切な2つの方法を紹介いたします!

投稿日:

 

結婚されて間もない方は、今後の事も考えて貯金をしたいとも考えると思います。

子供が出来たら出来たで、色々、お金が掛かりますし。

2人くらい子供が出来きれば、貯蓄をしたいと思われる若い夫婦の方も多いのではないでしょうか?

そんな方々へ向けて、今回は4人家族で出来る独自の食費の節約方法について、公開したいと思います。

スポンサーリンク

安くて栄養価がある卵料理を極める事!

 

食費の節約方法でありがちなのは、食費を安く抑える為にキチンとした栄養価がある食事を疎かにしてしまう事です。

価格が安いものばかり選ぶようになってしまうと、冷凍食品やジャンクフード、そして炭水化物に偏った食事、場合によっては食事の量自体を抑えてしまう方々もいると思うんです。

そうなっては健康を損ねてしまうので、食費を抑えるといっても栄養価がある食べ物をしっかり摂取しましょう!

安くて栄養価が豊富な食べ物はなんといっても「」です。タンパク質、ビタミン、ミネラルがしっかり摂取出来る食べ物です。

昔は卵の食べ過ぎはコレステロールが高くなると信じられていましたが、現在では、卵の食べ過ぎは特に問題ない事が分かっています。

更に、卵を摂取する事によって、基礎代謝を上げる働きもありますので、ダイエット食としても効果的です。

食費を安くすると同時に栄養価があるものをしっかりと摂取する為に、卵料理を極めましょう!

飲食関係のアルバイトで働いてしまう!

 

飲食関係のアルバイトをご経験の方は、お分かりになると思うんですけど、飲食のバイトってちょっとした素敵な特典がありますよね。

そうなんです。食べ物を貰えるんですよ!

例えば、コンビニだと賞味期限近くの弁当類などもらえますよね。また、レストラン系だと賄いが付いてくるじゃないですか?

私はあるドーナツ屋でアルバイトをしていた時は、昼のシフトだったんですけど、夜に顔を出すとその日に売れなかったドーナツをタダでもらったりしていました。

まあ、名前は出せませんが、老舗のドーナツ屋です。

こういう特典を利用して、食費を浮かすのはアリだと思います。工夫次第でもの凄く食費を浮かす事が出来ます。

たま~に、思い切って外食で贅沢をしてしまう!

 

節約!節約!節約ッ!

という考えばかりだと、生活が本当に味気なくなります…。ですので、出来れば、週一回は思いっきり贅沢(まあ、加減はあると思いますが…)をした方がいいです。

その時は思いっきり楽しみましょう!

そして、その楽しみの為にまた節約を頑張ろう!という気持ちを持つ事が大切だと思います。

それこそ、食費の節約を楽しむ事。

それが結構、重要になるんですよ。

最後に

 

何か今回は具体的な食費の節約方法ではなく、節約に対する注意などの観念論的な話が少し多かったと思います。

ただ、食事は生活を営む上で大切な事ですので、安易に節約を試みる事はあまり良くはないと思うんです。

具体的な節約方法は、他のサイトでもたくさん紹介はされています。

しかし、食費の節約に対する注意点と考え方については、あまり言及されていないので、今回の記事を公開させて頂いた次第です。

本当は食費は節約なんかしない方がいいとは思うんですよ。

食事は生きる為に必要ですが、精神的に豊かになれる行為だとも思いますので。

-恋愛

執筆者: