時事ネタ

板野友美は現在、何の仕事をしているのか?芸能界で活躍はしているのか?

投稿日:

itano

元AKB48に所属していた、板野友美。

初期性として、AKB48の躍進を支えた一人である事は間違いありません。

ただ、現在、彼女が仕事をしているのか?よく分からないという人が増えているのではないでしょうか?

ネット上では、板野友美の芸能界での活躍というより、彼女に対する『中傷』で話題になる時は、偶にあるのですが…

AKB48全盛期では、板野友美をテレビで見ない日はない。といっても過言ではない程。CMやテレビ出演が多かった事を覚えています。

AKB48を卒業した板野友美は、現在、何の仕事をしているのでしょうか?

板野友美は歌手業を勤しみ、2016年は自身初のアジアツアーも!

AKB48を卒業した板野友美は、現在まで歌手業を中心に活動していた様です。

ただ、あまり話題になる事はなく、細々と続けざるを得ない状況みたいですね。

色々と話題は上がってきますが、その殆どが板野友美に対する『揶揄』『中傷』の類です。自撮り修正。整形疑惑など、など…

更新をマメに続けている、インスタグラムに自身の写真をアップすると、その都度、色々と非難されていますね。

彼女の歌手活動に対する賞賛の声は殆ど見受けられません。ソロアーティストとして活動するには、どう考えても板野友美は『力不足』である事は間違いないしょう。

歌唱力はお世辞にも上手いとは言えず、声量も足りません。踊りが得意と自称していますが、AKB48時代には、彼女より踊りが上手い子は何人もいました。

敢えて言うのであれば、あの前田敦子よりも、板野友美は踊りが下手だと思います。誤解しないで頂きたいのは、前田敦子がダメな対象という事ではありません。

何気に前田敦子はリズム感があり、踊りは結構、上手かったです。ただ、本人のやる気があまりなかったせいで、下手扱いされている節はありましたが…

身長も154cmと小柄な部類で、舞台ではどうしても見栄えがしません。厚底を履いて頑張っているようですが、余計に彼女の小ささを強調しているだけです。

板野友美の強い希望で歌手業を続けているようですが、残念ながら、売れる要素は『ない』に等しいです。

ですが、板野友美は所属している事務所(ホリプロ)のマネージメントが優秀な為、次々に仕事を取ってきて貰っている様ですね。

歌手業を続けるには『力不足』でも、事務所の力で何とか、芸能界の仕事を繋いでいるというのが板野友美の現在です。

アーティスト、歌手という職業の体をなんかと成し得ているという状況の様です。

板野友美はアーティストより、違う路線で売り込んだ方が芽が出るのでは?

板野友美はアーティストを続けるより、他の路線で開拓した方が、芸能界で芽が出る様な気がします。

痛い人』として、浜崎あゆみと同列に見做されるより、まだ若いんですから、アーティスト気取りを止めて、違う道を見出してはどうなんですかね?

見た目に反して、板野友美は性格が穏やかで、教養も高いと評判です。

ですので、もう少し、家庭的な雰囲気を推していくのも悪くはないんではないでしょうか?

いずれ、結婚してママタレ路線も視野に入れているのであれば、今の内に料理や手芸などを磨いておくと、女性の支持を得られるかもしれません。

ただ、事務所の力が妙に強いので、なんとなく仕事が取れてしまう現状を考えると、路線を修正するのは、かなり困難な予感がします。

-時事ネタ

執筆者: