時事ネタ

浜崎あゆみの若作りが痛々しい…ピンクメッシュはやり過ぎでしょう…

投稿日:

ayu2

もはや、本業である歌手活動では殆ど話題にならない浜崎あゆみ。

チケットも殆ど売れず、ライブ内容も酷評。手が付けられない状況です。

全盛期の浜崎あゆみを知っている方々は、もう、現在の浜崎あゆみを見ているのが痛々しい…と思われる方が多いと思います。

関連記事:浜崎あゆみの全盛期はハンパではなく凄かった!平成の歌姫と言われた驚異のカリスマ!

特に、明らかに無理をしている若作りは勘弁して…と感じる方は多いのではないでしょうか?

インスタグラムでピンクメッシュのヘアスタイルを披露した浜崎あゆみ…

hamazakiayumi

浜崎あゆみが自身のインスタグラムで金髪の一部にピンクカラーを取り入れた事を公開しました。

賛辞コメントしか並ばないインスタグラムには「かわいい!」「あひる口!口がかわいい~」「ピンク?かわいい!」

などなど、スタッフに書かせてんじゃないの?みたいなコメントがズラズラ…

一方、ネット上ではインスタグラムとは対象的なコメントが並んでいます。

「もうすぐ四十路なのにピンクメッシュはキツい」「もう少し落ち着いた路線で勝負するべき」「とにかくいろいろと痛い」

「ファッションとかどうでもいいから、歌をなんとかして」

…インスタグラムのコメントはなんなのか…気になって仕方がないですが、とりあえず客観的に考えると、四十路の女性がピンクのメッシュとか、ちょっとキツイかな?

と思うところであります。

若者のファッションリーダーだったのは過去の話。年相応のスタイルを目指すべきでは?

確かに、昔の浜崎あゆみは若者のファッションリーダーとしての影響力は凄まじいものがありました。

不気味なガングロメイクを一掃した功績は、もっと称えられてもいいと個人的に思っています。

彼女のおかげで可愛らしい女性のメイクが流行し、おかしな方向に進みつつあった若者の女性文化を元に戻したのは、凄いと思います。

ただ…それは遠い昔の話であり、最先端の若い女性のメイク、ファッションは『若者だけの特権』だと理解した方がいいのではないでしょうか?

個人の嗜好にケチをつけるのは余計なお世話ですが、自身のブランドで勝負している様なので、それはおかしいと言う権利はあると思います。

浜崎あゆみは痛いオバサンと言われていますが、顔だちは年の割には若く、整っていると筈だと思いますので、もっと年相応な格好をした方がいいのでは?

かえって、落ち着いたメイクとファッションを装えば、浜崎あゆみが持つ容姿の素晴らしさがより際立つと思うんですけどね。

-時事ネタ

執筆者: