ベッキー 時事ネタ

ゲスの極み乙女。の人気が低下…川谷絵音が招いたベッキーとの不倫代償…

投稿日:

gesukiwami

人気バンドである『ゲスの極み乙女』の人気が低下している様です。

発端は、世間を騒がせたベッキーとボーカルの川谷絵音が原因としか考えられないでしょう。

今までは、何故か、ベッキーばかりが叩かれ、原因を作った張本人である川谷絵音があまり叩かれていない風潮におかしい…

と感じていた方も多かったと思います。

関連記事:ゲスの極み乙女の川谷絵音は何故?叩かれないのか?

やはり…といいますか、じわじわと川谷絵音が所属する『ゲスの極み乙女』の人気にかげりが出始めた模様です。

武道館のチケットが売れない…オークションでチケットが未入札…

初の武道館。ゲス極み乙女にとっては、是が非でも成功させたかったイベントの筈です。

この武道館ライブの為に、昨年末からPRを行い、紅白出場の勢いを乗せて、今春の武道館ライブを大成功させたい。という思惑だった筈です。

年が明けてからの川谷絵音とベッキーの不倫報道。図らずとも、ゲスの極み乙女は悪い意味で知名度が高くなってしまいます。

ベッキーに対する非難が続く中、騒動の張本人である川谷絵音は殆ど非難されず、その間も新アルバム『両成敗』はオリコンチャート1位を記録。

バッシングさえ、自身のバンドの肥やしにし、ゲスの極み乙女の武道館ライブは大成功の予感が漂い始めた矢先でした。

結論から言うと、ゲスの極み乙女の武道館チケットは全然、売れていなかった様です。

ネットオークションに出品されたチケットも定価を大幅に下回る金額でも、未入札状態との事…

川谷絵音が招いた代償がじわじわとゲスの極み乙女に影響を及ぼし始めたという事でしょうか?

不倫をする音楽関係者は、川谷絵音以外にも多数、存在していた。

グループバンドのボーカル、ソロアーティストなどは、どうしても目立つ存在です。

異性からのアプローチも多い筈で、既婚者といえ不倫をしてしまう音楽関係者が多いですね。

坂本龍一、玉置浩二、長渕剛、GLAYのボーカルであるTERU。挙げたらキリがないですね。

ただ、彼等はイメージを売りにする方々ではなく、音楽性を売りにする方々ですので、多少の悪評は売りにする音楽性には関係のない話です。

極端な話。実力と人気があれば、その方々の人格は全く関係のない話なんですよね。

ですので、ゲスの極み乙女の川谷絵音が不倫をしたとしても、音楽関係者の中では『よくある話』で通ってしまうんですね。不謹慎な話ですが…

だから、彼等が所属するレコード会社も、ゲスの極み乙女のメンバーも、川谷絵音自体も今回の騒動は大きかったけれども、グループ活動には支障はない。

と踏んでいた筈です。

ところが、蓋を開けてみれば、武道館ライブの成功に不穏が漂う自体に…

彼等の音楽が好き。というファンならば川谷絵音が不倫をしようが関係がない話ですが、どうやら、アルバムが売れたとか、人気バンドという評判はファンが支えていたものではない?

という可能性すら感じられます。

ゲスの極み乙女は、ひょっとしたら、世間で言われているほどに熱狂的なファンが多くいる訳ではないのかもしれませんね。

武道館のライブチケットが売れなかったとしても、それは人気が低下したという事ではなく、彼等の人気と実力はその程度だったという事だと思います。

-ベッキー, 時事ネタ

執筆者: