ベッキー 時事ネタ

ベッキーがちょっとかわいそう…実家が借金の担保に…CMの損害賠償支払いの為に…

投稿日:

beltuki

不倫騒動が収束しないベッキーですが、以前に公開をしたのですけれども、ベッキーの騒動による広告代理店の損害賠償を支払う事が現実となったようです。

関連記事:ベッキーがCMの違約金、約4億円を支払わなければならない理由とは?

CM約10本、1本の出演料は3000~4000万円とも言われ、CM打ち切りの違約金は軽く見積もっても億単位になり、大体、4億円前後では?とも言われていました。

ベッキーの実家に根抵当を設定し、違約金支払いの融資を受けたとの事。

CM打ち切りにより違約金は、ベッキーが責任を取り、所属事務所であるサンミュージックには支払わせず、全額、彼女が賠償するものと思っていました。

ですが、流石にベッキー一人に責任を負わせるのは、事務所として業界及び、所属タレントに示しがつかないと考えたのか、違約金の半額は負担するみたいですね。

というよりも、ベッキー自身で全額を支払える蓄えもなく、サンミュージックに泣きついたというのが本当の所でしょうか?

実際、半額の違約金も払う事にベッキーは苦労している様で、神奈川の自宅に根抵当を設定し、そこから融資を引き出して違約金の支払いに充てるそうです。

この『根抵当』を設定したという事は、実はベッキーの懐具合があまりよろしくないのでは?

とも勘ぐってしまいます。というのは、よく自宅などは、銀行の融資を受けてローン返済による購入をする例が多いと思います。

仮にローンが返済できない場合は、購入した自宅を銀行が取り上げちゃうんですけど、その権利を抵当権というんです。

定められた借金と期日を設定し、守られなければ、自宅を取り上げて売り払い、借金を回収する権利が抵当権ですね。

そして、抵当権とは少し内容が違う、根抵当権というものがあります。

この根抵当権というのは、言い換えると「クレジットカードの様なものです」抵当権と同じ様に自宅などを担保にして、担保にした自宅に融資をする極度額(限度額)を設定します。

要は、1億円の自宅であったならば、1億円以内ならば、何度でも融資するよ。というものです。

ベッキーは自宅は担保に、何度でも極度額以内ならば、お金を引き出せるという事ですね。

この『何度でもお金を引き出せる』というのが、何だか怪しくて、今回のCM違約金の支払意外にも、ベッキーは借金を重ねる予定でもあるのでしょうか?

CMの違約金を賠償したとしても、今後のベッキーに仕事があるのか?

借金までして、不倫騒動のけじめを付けたベッキーですが、彼女に今後も安定して仕事が舞い込むのでしょうか?

ほぼ連日、ベッキーはテレビ、マスコミ、ネットで話題に挙がり、ちらほら擁護の声も増えてきましたが、不倫行為以外にもベッキーの悪評が暴露されたのでイメージはかなり悪いです。

関連記事:ベッキーの裏表が酷過ぎると話題!偽りの好感度タレント!

しかも、復帰番組として『金スマ』に出演してしました。その視聴率は驚異的な数字を叩き出し、24%という記録を出しました。

ベッキーの復帰は成功で、今後も見通しも明るい…とはどうも行かない様です。

これだけの騒動を起こしたベッキーの復帰番組はどう考えても、爆発的視聴率が稼ぎる事は自明でした。

ですので、民放各社はベッキーの復帰番組を是非、自社枠の番組で出演させたかった筈です。

しかし、ベッキー所属事務所のサンミュージックは民放各社に何の根回しをする事なく、勝手にTBSの『金スマ』出演を強行させたそうです。

ベッキーは騒動前、日テレ、テレ朝、フジテレビなどに厚遇されていました。だからこそ、爆発的な視聴率が予想できる復帰番組をどの局で行うか?

色々と相談をするべきだったんです。それを無視してTBSの『金スマ』にベッキー復帰出演させた事で、民放各社の上役はカンカンとの事ですね。まあ、当たり前です。

日テレなどは、二度とベッキーを使うな。と出禁させる構えも見せている様で、他の民放各社の出方は分かりませんが、以前の様にベッキーに仕事が来る事はないでしょう。

CM起用も絶望的です。やはり、不倫騒動の余波が長かった事。お世辞にも素晴らしいとは言えない人柄が暴露されてしまったので、彼女を起用したいという企業と代理店は皆無でしょう。

そうなると、ベッキーの収入は激減し、今後は借金返済をメインとした生活にシフトしていく事でしょうね…。

しかも、苦しければ、クレジットカードの様に自宅を担保にした根抵当のおかげで、お金を引き出せる…。深みにハマらなければいいのですが…

…何かベッキーが可哀想に思えてきてしまいました。これは、わたしの邪推ですが、ベッキーが自宅を根抵当にしたのは、何か商売を始める為ではないのでしょうか?

その為の事業資金を引き出す為に、自宅を根抵当にして融資を何度も引き出せる様にしたのかもしれません。

まあ、その事業が上手くいけばよいのですが、その事業も失敗して、更に借金を雪だるま式に増やし、自宅も手放す羽目にならなければよいのですね。

因みに、不倫相手のゲスの極み乙女の川谷絵音もベッキーの違約金を負担しろ!との声もありますが、彼は全くその件は関係ありません。

不倫はよくないですが、CMの違約金はサンミュージックとベッキーの仕事上での責任ですので、川谷絵音が責任を負う必要は全然、ないんですね。

まあ、わたしはベッキーは昔から、いけすかない女と思っていましたが、ここまでくると、ちょっと攻められなくなってきました。

-ベッキー, 時事ネタ

執筆者: