ベッキー 時事ネタ

ベッキーがショートヘアにした理由とは?心機一転の意味合いもあるのでしょうけど…

投稿日:2016年10月13日 更新日:

beltuki-

ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音との不倫騒動以降、しばらくは事実上の謹慎をしていたベッキー。

最近、トレードマークだったロングヘアをバッサリと切り、ショートヘアに切り替えました。

そして、徐々にですが、民放の番組に出演をし始め、そろそろ本格的に復帰活動に向けて走り出した印象を受けます。

ただ、何故、ベッキーは自身のイメージであったロングヘア―バッサリと切り、ショートヘアに変えたのでしょうか?

悪しきベッキーとの決別。新たなベッキーとしてのイメージ戦略。

不倫騒動により、CM、番組降板と一気にイメージを悪化させたベッキー。ただ、今後も芸能界で活動を続ける意向がある様です。

不祥事によるCM降板の賠償金を自宅を担保に入れて借金をしてまで支払ったベッキー。

関連記事:ベッキーがちょっとかわいそう…実家が借金の担保に…CMの損害賠償支払いの為に…

やっぱり、借金返済に最も効率が良いのは、芸能活動しかないですよね。

ただ、優等生キャラを前面に押し出していたベッキーでしたので、今後のタレント活動に対する方向性が定め難くなったのは確かなものだと思います。

そこでとりあえず、今までのベッキーのイメージを覆す為、見た目から変えていこうという目論見があったのでしょう。

そして、衝撃的だったグラビアの披露と同時にショートカットにイメチェンした姿を世間に披露する事で、今までの悪しきベッキーの脱却を図るつもりがあったのだと思います。

ベッキーはショートカットに変えた背景には、今までの悪しきベッキーとは決別し、新たなベッキーとして世間に印象づける事が目的だったのでしょうね。

ただ…それが功を奏すのかどうかは別の話ですが…

ベッキーは不倫ではなく人格に問題があり、叩かれたという事実は?

ベッキーが事実上、謹慎にまで追いやられた原因は、不倫騒動が原因ではなく、彼女の人格に問題があったという声が圧倒的です。

そうなんですよね。不倫騒動はどちらかといえば、川谷絵音の方が悪く、ベッキーには同情できる部分は多少、あるんですよね。

ただ…ベッキーは普段から『芸能コップ』と呼ばれるほど、他人の素行には厳しく、所属する事務所のサンミュージックの後輩タレントには私生活に対し、かなり口を出していたとの事。

そんな芸能コップが不倫…他人には厳しく、自分には甘いベッキーに対し、擁護する声が芸能界から殆ど挙がらなかったのは、その辺りに理由がありそうですね。

関連記事:ベッキーが嫌い?女性芸能人からも擁護が全くない理由について。

また、不倫発覚後の記者会見では不倫行為を否定しておきながら、川谷絵音とのLINEで完全に確信犯だった事が露呈。

センテンススプリング!と完全に馬鹿にした対応に、世間が一斉にベッキーを嫌いになった。という声が占められる様になりました。

結局、この言動から多数、契約していたCMを降板。多額の損害賠償を支払う事になったんですね。

そして、未だに世間はベッキーの芸能界復帰を嫌悪している雰囲気は強く、髪型くらい変えても全く意味はない。

とネット上では言われています。

そして、気になるのはベッキーは、こんな状況になっても原則、不倫ネタはNGという事で、まだ優等生キャラを貫きたい様子を見せているんですね。

関連記事:不倫ネタNG!ベッキーの芸能界復帰に暗雲…色々と注文が多くて使いづらいとの事。

もう後がないのに、いい子ぶっても仕方がないと思います。借金が返済できなければ、自宅を売却しなければいけない筈なんですがね。

せめて、同じく不倫騒動で世間を騒がせた矢口真里の様に、なりふり構わず、汚れキャラとして芸能界にしがみつくしかないでしょう。

ベッキーは少し、矢口真里を見習った方がいいのではないでしょうか?

-ベッキー, 時事ネタ

執筆者: