時事ネタ

『相棒』は何故?共演者がころころ変わるのでしょうか?水谷豊が関係しているという噂は?

投稿日:

aibou

テレビ朝日の看板ドラマといっても過言ではない『相棒』シリーズ。

水谷豊主演の息の長いドラマですね。わたしも『相棒』シリーズはかなり見てきましたので、今後も続いて欲しいと切に願っています。

ところで、『相棒』シリーズは水谷豊と共演する役者がころころ代わります。

寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、最新シリーズでは反町隆史が抜擢されましたが、彼は1シーズンで降板か?とも噂されています。

共演者がころころ変わるのは、話に新鮮味をもたらす為?

水谷豊の共演者として、長く務めてきた寺脇康文が降板した事は驚いたものです。

寺脇康文が演じた亀山薫は『相棒』に欠かせない人物であり、彼に関わる人物達も『相棒』には欠かせない役柄となっていた筈です。

寺脇康文が降板した事で、亀山薫に関連する方々(亀山 美和子など)も『相棒』シリーズから出番をなくしてしまったのが残念でしたね。

ただ、代わりに共演する事となった及川光博はエリート警察官の神戸尊として、今までの『相棒』になかった新鮮味を与えました。

『相棒』を長く務めた寺脇康文を降板させる事は、少し賭けだったかもしれませんが、『相棒』のストーリーに幅を出させた事は、成功といえたかもしれません。

平たくいうと、話のマンネリ化を防ぐ為に、共演者を変えていく事が手っ取り早いと制作陣が感じた事が『相棒』の共演者をころころと代える理由ではないでしょうか?

主演である水谷豊の気分で、配役や共演者が決まるというのは、おそらく誇張だと思われます。

初の女性共演者として、仲間由紀恵が抜擢される?

『相棒』シリーズは共演者がよく代わる割には、何故か?今まで女性共演者が抜擢される事はありませんでした。

『相棒』も放送回数が増えてきたので、そろそろ新鮮味を出す為に、水谷豊が演じる杉下右京のパートナーに女性刑事と組ませるのは面白いと思いますし、構想にもあると思います。

現実、反町隆史を降板させ、仲間由紀恵を抜擢させる話が噂として出てきています。

仲間由紀恵は役柄を選ばなければならない癖のある女優ですが、彼女と杉下右京のコンビを見てみたいという方は多い筈です。

猪突猛進型の一本気な女性刑事役を仲間由紀恵に期待したいです。

かなり『べったべた』な設定ですが、もし、仲間由紀恵が相棒に抜擢されるのであれば、猪突猛進型で一本気な女性刑事を演じて貰いたいです。

融通が全くきかない性格で上の連中と問題を起し、特命係に厄介払いされた女性刑事という設定を望みます。

頭脳明晰で、極めて理性的に見える杉下右京ですが、正義感が非常に強く、組織の理論ではなく自身の感情と正義感で動くマイペースな人物です。

そんな杉下右京と時には反発しながらも、どこかしら根っこは同じ性分の相棒役と織り成す物語が『相棒』の面白さですよね。

理知的に動く杉下右京、考えと行動に中継点がない相棒役(仮に仲間由紀恵)そんな二人が活躍する刑事ドラマが観たいんですよ。

仲間由紀恵が演じる女性刑事に振り回される、杉下右京が見てみたいものです。

それに、そろそろ杉下右京も中年期の刑事として、相棒としてでもあり、上司として接する姿も盛り込んで欲しいですね。

刑事としての心構えや気概を仲間由紀恵が演じる女性刑事に伝えていく。そんな『相棒』もいいと思います。

-時事ネタ

執筆者: